情報販売ってなに?

こんにちは、たいちです!

 

全然、タイトルと話が変わるんですけど

この記事って実は

ブログ立ち上げてすぐに書いたものなんですけど

まあひどいひどい笑

 

 

久々に昔の記事を漁って

読んでみたら質が悪すぎて

ビビったんで新しく書き直していこうと

思いこんな冒頭になりました。笑

 

 

 

で、今回は情報販売というビジネスについて

語っていくわけなんですけど

ご存知だったりします?

 

 

まあ、最近は結構

noteとか出てきたんで

ご存知の方もいらっしゃるのかも

しれませんが、これがなかなか評判が悪い。

 

 

しゃーないっちゃしゃーないんですが、

細かい話をすると

めちゃくそ長くなるんで

なんで評判が悪くなったのかっていう話は

どこかで出来たらと思います。

 

で、ちなみに僕の今の収入源は

この情報販売になります。

 

先に言っておいた上で

話を聞いていただけたらと。

 

それでは、スタート。

 

[su_heading size=”30″]情報を売る??[/su_heading]

 

まず初めなんで

ざっくりとした

全体像を把握していただこうと思います。

 

 

名前の通り情報販売は、

情報販売するビジネスです。

 

 

モノ売るとかっていうのを想像すると

スーパーのお菓子とかユニクロの洋服とかを想像しますが

何もそういった形あるものだけが

売られてるわけじゃないんですよね。

 

この世の中には

それこそ情報だったり、サービスだったり

形には残らないけどお金のやり取りが

されるわけです。

 

ここでビジネスの基本概念というか

お金とはどういうものなのかっていうのを話すと

お金をもらうということはそれだけの価値を提供し

世の中に貢献しているからなんですよね。

 

 

誰か人の為に尽くせば

それだけの価値がお金に換わって返ってくるわけです。

 

 

で、別に価値を提供するとか

人の為に尽くすとかって

形あるものを渡さなきゃいけないなんてルールはないですよね。

 

 

親切にされたらそれだけで人の為に尽くしてるし

何かを教えて生徒が成長したらそれだけで

その生徒さんの為になるし。

 

だから、形あるものだけが

価値あるものという考えは

今後一切やめてください。

 

逆に形のないものほど

価値があったりするんで

気を付けてくださいね。

 

知識とか愛とか友情とか。

 

 

あれ、なんか話がそれたな。

 

そうだ、情報販売の

ざっくりとした説明か。

 

まあ、今言ったみたいに

情報っていう形にならないものでも

受け取る側が満足したり価値あると感じれば

それだけでお金のやり取りはされるんだよ。

というのを理解してください。

 

 

まあ、でもそれだけだと

なんかイメージわきにくいと思うんで

実際に情報販売で成り立っている事業をあげていきますね。

 

 

 

[su_heading size=”30″]あれもこれも情報販売[/su_heading]

 

 

①学校・塾・予備校

 

 

 

ビジネスというと実感ないかもしれませんが、

学校や塾もれっきとした情報販売ビジネスです。

 

誰もが一度はお世話になってると思います。

気づいてないだけで情報販売というのは

そこら辺にあるので

このビジネスやってみたい方はアンテナ張り巡らせて

くださいね。

 

で、大学とかだと、

年間で100万円ほど学費がかかりますが、

 

 

それらの費用っていうのは専門的な知識が学べるからこそ

そういった知識や情報に価値があるからこそ

それだけの費用が掛かるわけなんですよね。

 

 

(実際、いらん費用もたくさん盗られてるけど)

 

②書籍

 

 

二つ目は書籍です。

 

これまた、

「ん?」と疑問に思ったかもしれませんが、

これこそ情報販売の原点みたいなもんですよ。

 

 

本の中に詰まってる知識や情報が

時に、読者の人生を変えたりしちゃうわけです。

 

 

やはりそこには

人生を変えるだけあって

お金を払ってまで手に入れたい価値が詰まってるわけです。

 

 

③資格講座

 

三つ目に、ユーキャンなどの資格講座です。

 

これは、

前の二つに比べて実感わきやすいんじゃないかな。

 

全く自分の生活には関係ない

「資格についての情報」を知るために、

用紙を購入したり、

会費を払ったりして学ぶわけですよね。

 

[su_heading size=”30″]初めは情報販売をしろ[/su_heading]

ここまで、

イメージが湧くように例を挙げてきましたが、

「意外と身近なビジネスモデルなんだな。」

と感じていただけたかと思います。

 

 

で、

ここから僕からのアドバイスなんですけど、

独立や起業したいなら、

初めに情報販売をしろ。

と。

 

 

 

その理由は、主に三つあります。

 

[su_service title=”資産になる”]

 

一つ目は、資産になるということです。

 

知識や情報って目に見えないものなので、

実感が湧かないかもしれませんが、

一度身に着けてしまえば、

それは一生分の資産になります。

 

また、保存や自動化が利くという点でも、

一生分の資産です。

 

 

いちいち仕入れなどはせずとも、

在庫は無限とか

まあメリット的なところを話せばいっぱいあるんですけど、

 

 

一番は

スキルっていう資産が出来ること。

 

もうね、

情報販売で稼げるようになれば

何のビジネスやっても上手くいきますよ。

 

割とマジで。

 

だって、適切な情報を提供して

お客さんの問題を解決していくわけなんで

めちゃくちゃお客さんの気持ちを考えていくわけです。

 

 

それに加えて、、

 

[su_service title=”ビジネスの基盤となる”]

 

二つ目の理由は、

ビジネスの基盤になるということです。

 

情報販売というものが一度できると、

ビジネスの全体像が把握でき、

どのビジネスをやっても、

どこの市場に行っても、

やっていける。

 

 

他のビジネスモデルをやって、失敗して、

情報販売で成功した後に、そのビジネスモデルをもう一度やったら、

上手くいったみたいな事例もあります。

 

 

ネットビジネスというと、

怪しかったり、ずる賢いようなイメージかもしれませんが、

実はものすごくビジネスの基礎ができているわけですよ。

 

 

 

だって、事業内容も自分で決めるし

お店も自分で建てるし

商品も自分で作るし

商品の宣伝も自分でするし。

 

ビジネスに必要なこと

ぜーんぶやっていくんで

これが出来たら無敵状態です。笑

[/su_service]

 

 

[su_service title=”費用が全くかからない”]

 

最後の理由としては、

費用がほとんどかからないということ。

 

なぜ、平凡な大学生の僕が、

ビジネスを始めることができたのかは、

ここが大きく関わっています。

 

 

実店舗を構えて、起業するとなると、

初期費用だけで数百万円はかかる。

 

土地代、外装費、内装費

仕入れ代、維持費、もろもろ。。

 

それに比べて、

ネットを使った情報販売は、

パソコン一台でできると。

 

パソコンもそこまで高いものは買わず、

最初は3万円ちょっとのパソコンを使っていました。

 

そんな安いパソコンでも、

しっかり仕事はできましたし、

収益も得ることができました。

 

お店に当たるブログや、

商品に当たる動画やPDF、音声ファイルなども、

パソコン一台で済むので、

それから先も維持費や仕入れ代もかかりません。

 

 

金銭面で考えたら、

簡単に始められますし、

いくら失敗しても赤字になることがないので、

何度もチャレンジできるわけです。

 

[/su_service]

 

 

[su_heading size=”30″]情報なんて売れるんか?[/su_heading]

 

ここで、おそらく誰しもが疑問に思っていること

について触れたいと思います。

 

 

それは、

「俺の情報なんかが売れるのか?」

 

 

先ほど身近な例として挙げたものは、

確かに情報販売だけど、動画やPDFなどじゃなく、

ある程度、形あるものを提供してくれますよね。

 

 

だから、

やっぱり実感が湧かないと思ってしまうかもしれないですね。

 

 

しかし、よ~くまた身の回わりを確認してみてください。

 

 

最近は、オンラインで受験講座をやったり、

月額料金を払って有名人のメールマガジンに登録したり、

ネットの情報販売も全然身近なものになっています。

 

じゃあ、

彼らはなぜそういったものを買うのか?

 

 

悩みがあるからです。

 

 

基本的に悩みを解決してあげれば、

ビジネスは成立します。

 

 

それが、オンラインでもオフラインでも。

 

 

また、ネットによる講座のほうが、

地方の人だと助かったりしますし、

海外の講座を受けるのであれば、

だれでもそっちを選ぶと思います。

 

 

今や、ネットによる情報販売も身近になっているわけです。

 

[su_heading size=”30″]最後に[/su_heading]

 

いかがだったでしょうか?

 

今まで抱いていた悪いイメージは、

払しょくできたでしょうか?

 

 

僕は、情報販売というビジネスに出会い、

そこからたくさんの人と話し、

見えてくる世界がまるっきり変わりました。

 

初めて情報販売を知った方は、

少しでもこの業界に興味を持っていただき、

いつか一緒にビジネスができたらなと思います。

 

 

既に知っていたが、

挫折してしまった方。

 

実は、僕自身もこの業界を知ったのは、

約一年前でした。

 

それまでいろいろ試してみたが、

実績は全く出ず、結局中途半端な形になってしまいました。

 

 

しかし、ある師匠に出会い、

一から学びなおした結果、

一か月で収益が出ました。

 

可能性は誰にでもあります。

時代に乗り遅れたなんてとんでもない。

 

僕と一緒に稼いでいきましょう。

 

それでは。