そもそも”たいち”って何者なん?

こんにちは、たいちです!

 

あなたがどんな経緯で

このブログにたどり着いたのかは

分かりませんが、

 

 

この些細な出会いが

あなたの人生を劇的に変えることを

約束します。

 

断言します。

 

 

なぜなら

この記事にたどり着いたのは

紛れもなくあなたの行動であり

 

 

そのアクティブさは

間違いなく今後、カギになっていきます。

 

 

このスピード感を保ち

適切な努力と情報を手に入れれば

確実にあなたの夢は叶います!

 

 

ぜひ、継続して

行動していただけたらと思います。

 

 

申し遅れました!

 

 

21歳のたいちと申します。

 

現在

インターネットを使ったビジネスをし、

バイトをせずに月70万円ほど稼いで

生活をしております。

 

 

最近は、実業もしております。

 

 

この記事では、主に

僕がどんな生い立ちで、

 

 

そして、

どうしてビジネスを始めたのか?

お話していけたらと。

 

 

これを読めば

誰でもネットを使ったビジネスで収入源を

作ることが可能だということを

納得できるかと。

 

 

ぜひ、最後まで読んでいただき、

夢への第一歩を踏んでいただけたらと思います。

 

それでは早速、スタート。

 

 

浪人して、人生追い詰められた話

 

 

改めて自己紹介すると、

五十嵐太一と申します。

 

 

ネットでは、たいちとして

活動しているので気軽に下の名前で

呼んでください。

 

 

(ここからは語り口調になります。

ご了承ください。)

 


 

僕、2017年に浪人時代を過ごして、

人生で2回目の大学受験

に挑んだんですよ。

 

 

元々、

めちゃくちゃプライド高い人間でして。

 

 

現役時代にどこも合格しなかったんですけど、

「浪人したらMARCH以上は確実だろ。」

みたいな軽いノリで浪人したんですね。

 

 

ただ、学力絶望的なのに

プライド高すぎるから

全く勉強する気がなかったんですよ。

 

 

そしたら案の定、全然結果が出なくて。

 

原因としては、やはり

圧倒的な勉強不足。

 

 

ふつう新年度になった4月から受験生なら

ガッツリ勉強し始めると思うんですけど、、

 

 

何始めたと思いますか??

 

バイト自動車教習所

ですよ?

 

 

マジで受験をナメ腐ってる。。笑

 

ただ、一応通い始めたのにも

理由がありました。

 

 

というのも

僕、浪人しても予備校には通わず

自宅で勉強することにしたんですね。

 

自宅浪人ってやつです。

 

 

これも

「俺なら誰の手も借りずに

一人で受かるだろ」

みたいにふざけたことぬかしながら。

 

 

まあ、そんな感じで自宅浪人を決めたんですけど、

そうなると社会的な関わりって

一切なくなるじゃないですか。

 

 

言うならば、

浪人生ってニートと変わらんので、

ずっと家にいようと思えば家にいることができるんですよね。

 

 

 

さすがにそうなったらまずいと言うことで、

 

社会的な関係を持てる

かつ

勉強用の教材に充てられる

お小遣いが溜まるってことで

 

バイトを始めたんですよ。

 

 

そのとき始めたバイトが

アパレルなんですけど。

 

 

元々、服には興味があったので

バイトが始まると死ぬほど楽しくなっちゃって。

 

 

うわ〜、服に囲まれてる。。

と浮き足立っちゃって。

 

 

アパレル店員って品格ないといけないのに、

テンション上がりすぎて、

 

いらっしゃいませーー!!

 

と、どっかのラーメン屋さんみたいな

声量で接客して。

 

 

楽しいし、

しかも埼玉県の田舎の方なんですけど

時給がなんと1000円!!

交通費もついてくる!!

 

 

高校を卒業したばかりの僕にとって

予想以上のお金が入ってきたので

もう楽しくて楽しくて。

 

 

そこからはもうバイト漬けの日々を

送り始めたわけですよ。

 

 

教習所に関しては、

やはり田舎ということもあり

バイト先がめちゃくちゃ遠いんで、

初めは電車とバスで通勤してたんですよ。

 

 

 

ただ、普通に考えてめんどくさい。。

 

 

一本帰りのバスを逃したら

終電に乗れなくなってしまうくらい

不便だったわけです。

 

 

じゃあ、どうする?

 

 

車の免許取るか!!

 

そんな経緯でバイトと教習所に通ったんですね。

 

 

まあ、そんな人間が勉強する

時間もやる気もあるはずもなく

 

 

4月から9月までかな。

勉強一切しない生活してて。

 

 

んで、基本的に夏休み終わり、

9月ごろに模試があるので、

試しに受けてみようと思ったんですよ。

 

 

そしたら結果は以下の通り。

 

 

 

英語53
国語48
数学39

点数じゃなくて偏差値ですよ。笑

 

 

これは戦闘力でいったら、

ヤムチャを下回って、ウーロンとか

亀仙人の隣にいるあの亀くらいです。

(この例え、男しかわからんか・・・)

 

 

さすがにやべーってなって、バイトやめて、

予備校ではないんですけど地元の安めの塾に入って。

 

 

でもまあ、この流れなら

「さすがにこいつ

勉強するよな??」

って思いましたよね?

 

 

フラグは立てちゃいけませんよ。

しっかり回収していきますね。笑

 

 

バイト辞めて塾に入っても

死ぬほどプライドが残ってるんで・・・

 

 

「あれ?

バイト辞めたら時間余ったな。

まだ9月だし、ゲームしよ!!」

 

 

こんな感じで

クズニート生活がスタートしました。

 

 

当時

FPSっていう、

ガンシューティング系のゲームを

ひたすらやってたんですけど

 

まあ、とにかく人撃ちまくって

ストレスを発散してたわけですよ。

 

 

 

「ヒャッハー!!

いっぱい撃ちこ〇すぜーー!!」

みたいなノリで。

 

 

そしたら案の定、

受験期間に入ると絶望の日々

 

 

1月に入るとセンター試験がありました。

 

悲劇は数学の受験時。

 

気合を入れて、

「よっしゃ!

そこまで勉強してないけど

俺ならいけんだろ!!」

 

 

勢いよくスタートを切りました。

 

すると、みるみるうちに

問題が解けていく。

 

「あれ?

俺ってやっぱり頭いいかもな。」

 

気づいたら、

最後の問題まで到達していました。

 

 

残り時間半分のところで。

 

 

「ん?

さすがになんかおかしくね?

ちょっと調子よすぎるよな。。」

 

 

その予感は的中していました。

 

 

何かおかしいと思ったら、

最後の問題のページ以降に

さらに同じ量のページ数が。。

 

そう。

 

僕は数学Ⅰ・Aコースを解くはずだった。

しかし、数学Ⅰコースを解いていたのだ。

 

 

 

同じ冊子の

前半に数学Ⅰコース

後半に数学Ⅰ・Aコース

 

 

このような構成になっているんですが、

僕は勢いよくスタートを切りすぎて、

前半から解いてしまっていたのです。

 

 

その結果、

センター試験利用入試は、

判定不能。

 

僕の滑り止め先がすべて終わりました。。

 

 

そこからの月日は

激流のごとく流れていきました。

 

 

2月に入ると、

僕の本番である、

私立大学受験期に突入した。

 

2月も

半分が過ぎたころ。

 

 

この時点で僕は

8校受験していました。

 

 

結果はどうだったか?

 

 

全て不合格。

 

8校受けて全部落ちた状態で、

僕に残っていたのは

第一志望の慶應大学だけだった。

 

 

2/17,18に控えていた。

 

 

しかし、その前に

自我がぶっ壊れた

 

 

 

2月16日ですね、

今でも鮮明に覚えているんですけど、、

 


受験の手ごたえの無さから

日に日に溜まっていくストレス

 

 

目の下には青黒い刻まれた深いクマ

 

 

ストレスでご飯を口に入れても

吐き出してしまっていたため

顔色も悪く、頬骨は出て、やせ細っていた。

 

また、当時19歳ながら

頭頂部の髪の毛は抜け落ちていた

 

布団に入って目をつむっても

将来の不安から胃がキリキリして

全く寝れなかった。

 

 

「怖い」

「逃げたい」

「死にたい」

「誰か助けて」

 

毎晩震えながら

やせ細った体を上手く丸めて

布団に入っていた。

 

寝つきも悪いから

クマがひどかったんだろう。

 

2018年2月16日

慶応受験の前日。

 

 

第一志望で

しかも最後に残っていた受験先。

 

 

もちろん布団にはすぐに入った。

21時くらいだろうか。

 

 

しかし、いつも通り

目をつむると将来の不安から

胃がキリキリして全く寝れない。

 

 

このままだと

らちが明かないので

布団をどかし、自分の部屋から出て

リビングへ向かった。

 

その途中で

冷蔵庫から飲み物を取り出しながら

リビングを覗くと

 

 

 

電気を半分だけつけた

薄暗いリビングで一人

母親が座っていた。

 

 

それまで合格報告できていなかったため、

母の精神も安定していなかった。

 

 

後日聞いた話だが

僕の将来を心配し

パートに向かう車の中で

毎日のように泣いていたようだ。

 

 

そして、パート帰りには

毎回神社に寄って

僕の合格祈願をしてくれていたそう。

 

 

そんな母の後ろ姿は

抜け殻も同然だった。

 

 

そんな姿を見ると申し訳ない気持ちでいっぱいで

胸が張り裂けそうだった。

 

 

気まずい中

母の隣に座り言葉を出そうとした。

 

 

いつもなら気を使って

冗談や気が晴れる言葉を出していたが

その日は。

 

 

「ごめんなさい。」

 

 

その言葉を発した瞬間

勝手に涙が出てきた。

 

止めようと思っても止まらない。

抑えようとしても抑えられない。

 

今まで溜まっていた

ストレス、罪悪感、謝罪

全てが解放された瞬間だった。

 

 

そして

淡々と謝罪をした後

ある不思議な体験をした。

 


 

浪人経験して学んだこと

(話し方を戻しますね。笑)

 

で、不思議なことに

やっぱり言葉にすると

頭の中で整理ができて、

いろんな考えがまとまっていくんですよ。

 

 

そして僕は、今までの反省点から

どう生きていくべきなのか?

という考え、結論が出ました。

 

 

 

 

するとやっぱり

プライドっていうのが

とにかく邪魔をしてるっていうのがわかって。

 

 

 

そして、特に

時間の使い方とお金のあり方

反省して。

 

 

もうこれ以上人生を無駄にしてはいけないし、

お金も無駄にしてはいけない。

 

 

ましてや親のお金を無駄にするなんて、

もう一生できるわけないと。

 

 

ちなみに私立受験なので、

受験代だけで50万円前後ですね。

 

 

それプラス、塾代だったり、食費なども

合わせたら100万円

棒に振る形ですよね。

 

 

そんなのもう絶対あってはならないと

心に誓って。

 

 

こんな感じで、

両親に金銭面で恩返しと謝罪の念を伝えるために

僕はビジネスを始めようと思いました。

 

 

まあ、そこから僕のビジネスライフが

始まるわけなんですけど。

 

 

とりあえず慶應受験が終わってすぐ、

ビジネスに関して調べたんですね。

 

 

元々、目つけていた人がいて、

その慶応受験の帰りに、

その方のメールマガジンに登録して

ブログも読みまくって。

 

 

結局、慶応も落ちてしまったわけですけど、

その時にはいろいろ吹っ切れてて

もう頑張るしかねえ!!

ってなって。

 

 

ただ。

 

 

さすがに進路先が全く決まらない

というのもあれなので、

中期後期試験に出願したところ

東洋大学に引っかかって。

 

 

これで現在の学生生活を送れているわけなんですが。

 

で、まあ大学が始まると

本格的にビジネスを始めたんですけど、

受験の話を聞いてもらってわかると思うんですが。

 

 

ほんとにぼくって

努力や継続というものが

めちゃくちゃ苦手な人間

なんですよ。

 

 

だから、勢いよくスタートしたものの、

結局振り返ったら10ヶ月やっても

何も形になっていなくて。

 

もちろん実績なんて持ってのほかでした。

 

 

正直、10ヶ月経つ頃にはビジネスには興味なくなってて。。

 

 

人生が大きく変わった瞬間

 

 

そんな中、

Yさんという方から連絡が来たんですよ。

 

 

この方は何者なのかというと

ビジネスを知ってすぐの

2018年3月。

 

 

この時に一度お会いして、

ビジネスについていろいろお話していただいた

方でした。

 

 

出身は偶然にも同じ東洋大学で

歳も20代の方ですが、

なんといっても実績がとんでもなかった。

 

 

彼は、

大学3年時にインターンをしたが、

「なんか違うな・・・」

と。

 

で、就活解禁前日の

2月28日に

「俺、就活やめて起業するわ!」

 

 

 

そんな勢いで就活やめて、

ネット起業をし、2か月で50万。

 

 

1年半後には月に350万。

2年後には500万を稼ぎ、人生逆転した癖の強いかたなんです。

 

 

そんなYさんから

久しぶりに一本の電話が。

 

 

ちょうどお昼時で

家でご飯を食べながらスマホでYouTubeを

見ているときでした。

 

 

じっとスマホを見ていたので

電話が来たのはすぐに気づいたんですが、

速攻で切れてしまいました。

 

 

ビジネスに興味がなくなっていた時期でしたが、

さすがに気になったのですぐに折り返すことに。

 

たいち

お久しぶりです。

どうかされました?

 

 

Yさん

ごめん、押すとこミスって間違って電話かけちゃった。笑

まあでも、ちょうどよかった。最近ビジネスのほうはどう?

 

 

たいち

いや~、全く成果出てなくて。。。

正直、もうあんまり興味ない感じです。

 

 

Yさん

そうだったんだ~。なんか残念だな~。。

前までやる気あったのに。

新しい事業立ち上げようと思ってて

それを手伝ってくれる人を集めてるんだけど、その感じだと無理?

 

たいち

じゃあ、とりあえず話だけ聞きに行きます。

 

そんな感じで最初は全く人生が変わるとは

思っていなかったわけです。

 

 

電話後も

ゆっくりと平凡な時間が流れていました。

 

翌々日。

 

久しぶりに再会し、

Yさんから新事業のお話をいただきました。

 

その内容がまあえぐい。

 

楽しみすぎる。

これに携われるのか?

絶対もうこんなチャンスないだろ。

 

もう勢いでやるしかねえ。

 

 

「一緒にお仕事

させてください!!」

 

その日から僕の人生が大きく変わりました。

 

 

 

Yさんと一緒にお仕事をしながら

ビジネスに対する考え方、知識

たくさんのことをとにかく盗み自分の活動に繋げました。

 

 

その結果、1か月で15万円稼ぐことができました。

 

 

また、それから派生して

MLMをやっていた友達に

僕のメソッドを実践もらったところ

初月で5万円稼いでもらったり、

 

 

18歳女子大生の子に

1か月コンサルしたところ

月収8万円。

 

そこから右肩上がりに伸びて

2,3か月目には

月収15~20万円稼いで

生活してるみたいです。

 

 

現在ではビジネスパートナーとして

セミナーで話してもらったり

SNS集客のアドバイスをしてもらったりと

成長具合が半端ないです。。笑

 

 

そんなこんなで元々ビジネスを始めるきっかけである、

親孝行も少しずつできるようになりました。

 

(ちなみにこれは母の日にご馳走した

少し高めのお寿司です)

 

2020年3月に

初の家族全員での海外旅行が控えているので

その旅費(だいたい100万円)を全額負担しようかなと

考えてます。

 

終わりに

 

 

いかがでしたか?

 

1か月で収益を出すというと、

元からすごい人なんだろ。。」と思われそうですが、

全くそんなことないとわかったと思います。

 

 

むしろ怠け者の中の怠け者

みたいな人間です。

 

 

ここで、

とても胡散臭い言い方をしますが、

事実として言います。

 

 

僕は、

ネットビジネスに出会って人生が変わりました

 

 

これは単に生活だけじゃなく、

人としても一回り二回り大きくなりました。

 

 

 

他の記事でも書きましたが、

ネットビジネスは費用がほんとにかかりません。

 

 

月1000円ほどで、

ブログは立ち上げられます。

 

 

もちろんプログラミングなんて

全く必要ありません。

 

 

また赤字になることもありません

 

在庫を抱えないので、

ブログ維持費が毎月1000円。

それくらい。

 

だから、赤字なんてありえない。

 

 

そして、個人でやるため、利益は

全て自分の手元に入ってきます。

 

 

そしてそして、

ネットではレバレッジと呼ばれる

てこの原理が適応されます。

 

 

何日も、何か月も、何年も前に、

自分が作ったお店の商品が、

売れたりするんです。

 

 

 

YouTuberが昔、投稿した動画が

今でも再生されるように、

自分の商品がいつまでも売れ続けるわけです。

 

 

それゆえ、いわゆる

不労所得

実現できます。

 

怪しいですよね・・・

でも、これが現実なんです。

 

 

これだけ利点のあるネットビジネスの

欠点としては、

やらないと成果が出ないということです。

 

 

逆に言えば、

やればごぼう抜きできるわけです。

 

 

お金も人脈すらも必要ない

ネットビジネス。

 

ネットビジネスの中でも、

情報販売であれば、

自分の好きなこと・趣味を仕事にだってできます。

 

 

ぜひ、チャレンジして、

一人でも僕と同じように人生が変わる人が

増えたら嬉しいなと思います。

 

 

それでは。

 

 

 


「ちょっと面白そうだな」

「やってみようかな」という方は、

こちらの無料プレゼントを。

 

アップグレードをし、

初心者向けの教材も特典として、

お付けしました。

 

 

ただ、ノウハウコレクターの方が

脱却できるように特化した内容なので

少し難易度は高めとなっています。

 

 

いままで全くビジネス系の本や教材を

買ったことがない方は

ご遠慮ください。

 

画像タップで専用ページに飛べます