親にはなんて言って始めたの?

こんにちは、たいちです!

 

 

僕は現在、

東洋大学文学部2年生として

学生生活を送っています。

 

 

 

その傍らで、こういったインターネットを使った

ビジネスをしているわけですが、

大抵、こんなことをしていると

親に心配されたり反対されるものです。

 

 

 

それでも、僕は続けている。

 

 

 

 

学生がビジネスを始める際の

最大の壁である、

親の説得について

今回はお話ししていきたいなと思います。

 

 

 

 

それではスタート。

 

 

[su_heading size=”30″]喧嘩しまくった過去 [/su_heading]

僕の家計は

そもそもどんな家計なのかを

説明すると、

 

 

父親はサラリーマン

母親はパートとして働いている

ごく普通の家庭です。

 

 

親戚も起業とかビジネスとか

全くやっている家計ではありません。

 

 

 

ただ、実は

父親は20代のころ、当時流行った

悪徳のマルチ商法にかかり

それ以来、両親はビジネスに対し毛嫌いしている。

 

 

 

 

ざっくり言ったらこんな感じなので、

僕が初めビジネスをやるといった時には

 

 

「やめなさい。

危ないんだから。」

 

と真っ向から否定されました。

 

 

 

でも、当時(約1年前)は

とにかくやる気はあったため、

真っ向から両親にぶつかっていました。

 

 

 

当然、ビジネスの話になれば

喧嘩が勃発。

 

 

たいち

知識に投資したほうが、将来お金になるから
30万円のコンサル受けたい。

分割で月々3万円くらいにできるから。
毎月母さんに払うから、
カードお願いしたい。

 

 

 

案の定、母親には、

母親

何バカなこといってんの!!
そんなことできるわけないじゃない!!

 

 

こっぴどく叱られました。

 

 

 

(というか、記事を書いてて

改めて思ったが、そん時の俺、

死ぬほど交渉へたくそだな。笑)

 

 

 

そんな感じで

家族にビジネスの話をしても

キリがないので僕はこんな結論に

たどり着きました。

 

 

 

[su_heading size=”30″]何も言わないのが正解[/su_heading]

 

 

学生がビジネスを始めるなら

これが一番適していると

思います。

 

 

 

家族に言わないこと

 

 

どれだけ説得しようと思っても

話を聞いてくれない人はいます。

 

 

でも、それってしょうがないというか

僕の親の世代とかだと

 

 

バブル期に流行った詐欺を

経験しているわけなんで

育った環境が

そういったバイアスをかけてしまっているわけです。

 

 

環境は人格を形成するのに大きく影響する

要因なので、

説得するだけ無駄なだけです。

 

 

無駄に説得しようと

両親とぶつかって

お互い気分悪くしたり、自分のモチベが下がったら

元も子もないじゃないですか。

 

 

それなら最初から何も言わずに

黙々と取り組むのがいいわけです。

 

 

時には、

「ねえ、最近帰り遅いけど変なことやってない?」

と言われることもあるでしょう。

 

 

 

そんなときも

「何それ、やってるわけないじゃん」

と貫き通しましょう。

 

 

 

これって別に嘘とかじゃなくって、

決意でもあるわけです。

 

 

そこで自分の意思を貫き通し

自分の望む結果の為に

そういった言葉を選んでいくわけです。

 

 

そうすれば

やらざるを得なくなりますから。

 

 

 

[su_heading size=”30″]自分のビジネスに自信を持つこと[/su_heading]

 

 

そして、これもめちゃくちゃ重要なことですが

今取り組んでいるビジネスに

確信をもって取り組むこと

 

 

 

あなたが成功することを望んだビジネスであれば

ブレずに成功することが大切です。

 

 

 

隣の芝生は青く見える

と言ったりしますが

いろんなビジネスを見てみてると

 

 

「これ、やってていいのかな?

ほんとに成功するのかな?」

 

 

と不安になってしまうものです。

 

 

僕も以前までその状態で

 

・アフィリエイト

・物販

・不動産投資

・MLM

・仮想通貨

 

 

とブレにブレてビジネスや投資をし

結果、収益はゼロ。

 

 

 

ブレていいことなんてありませんから

結果が出るまでは、とにかく一点集中

で取り組んでください。

 

 

 

あなたが取り組んでいるビジネスで

他に稼げる人がいるってことは

絶対に稼げるわけですから

自信を持ってください。

 

 

 

そして、最後に

親への説得に一番有効なのは

結果で示すことです。

 

 

 

単純明快ですよね。

 

 

 

僕自身、

高めのお寿司屋さんに連れて行って奢ったりすることで

今は僕がビジネスを取り組むことに対して

何も言わなくなりました。

 

 

 

(↑ちなみに奢ったときのお寿司)

 

結果を示して

納得させてあげましょう。

 

 

 

そのためには

一点集中で

トップスピードで行動すること

が大切ですからね。

 

 

 

それではまた。