Everyday 火事場のバカ【ヂカラ】

こんにちは、たいちです!

 

 

火事場のバカ力

 

 

ちょっと、最後の二文字が似てて

わかりづらいんですけど、

 

 

あれって、ピンチの時に発揮する

めちゃくちゃすげえ力

っていう意味じゃないですか。

 

 

めちゃくちゃざっくりしてるんですけど。。。笑

 

 

まあ、人間の潜在能力的な、

いつもなら眠っている

最強の武器的な。

 

 

でも、これって実は

いつでも引き出せる

って知ってました??

 

 

別に背水の陣に無理やり持っていけば

いつでも引き出すこともできそうですが

それじゃ人生落ち着く暇がありません。

 

 

人生、常にクタクタです。

 

 

そんなパワープレイじゃなくて

しっかりと科学的に証明されている方法

今回はシェアしていきたいなと思います。

 

 

それでは、スタート!

 

 

[su_heading size=”30″]人間の原動力[/su_heading]

火事場のバカ力を

常に発動し、最高の結果を残し続ける方法。

 

 

結論から述べると以下の感じです。

 

極限状況で発揮される人間の力が、なぜ普段は眠っているのか。

それは、そうするための遺伝子の機能が通常はOFFになっているからで、このスイッチがON状態になれば、普段でも火事場のバカ力を発揮することは可能だというのです。

そして、その潜在力をONにするには、プラス発想や積極思考など前向きの精神状態や心の持ち方が大きく作用しているといいます。

引用元:『生き方』稲盛和夫 P63

 

 

なんか色々複雑に書かれていますが、

簡単に言えば、

 

前向きに生きれば

おのずと火事場のバカ力が発動される

 

という事です。

 

 

「なんだよ~。それだけかよ~。」

と思われるかもしれませんが、

そのポジティブ思考を極められている人って

めちゃくちゃ少ないですよ。

 

 

大学を見渡しても

大学生

大学だるいな~。。。

大学生
バイトめんどいな~。。。
大学生
死にたいな~。。。

 

とか。

(最後のはちがうか)

 

 

やっぱり

全力で常にポジティブな人って少ないですよ。

 

極限までポジティブになるっていうのも

相当難しいことです。

 

 

常に前向き。

どんな時でもポジティブ。

 

 

 

やっぱり人間って感情で動く生き物ですから

嫌なことがあったら、ネガティブ感情が

頭の中にいっぱいになってしまうわけですよ。

 

 

ただ逆に言えば

やっぱり何かしらの分野で成功を収めている人って

めちゃくちゃポジティブです。笑

 

 

ほんとにビビるくらい。

あなた本当に同じ人間なの?

って思いますもん。

 

 

(まあ、僕も負けてないと思いますけど)

 

 

僕の知り合いの

20代前半で年収5000万円達成された

経営者さんなんて

 

 

夜中に

「俺は夢が叶う、絶対夢が叶う」

とかぶつぶつ言いながら

ランニングしてるみたいです。笑

 

 

完全にヤバいやつ。笑

 

 

でも、それくらい

ポジティブになれれば

常に火事場のバカ力を発動することが

出来るわけで。

 

 

そして、

そういった力を常に引き出せるからこそ

常人には成しえない

素晴らしい結果を残していくわけなんですよね。

 

[su_heading size=”30″]今の自分ができないだけ[/su_heading]

まあ、火事場のバカ力が

ポジティブ思考によって

常に発動される話はしましたが、

 

 

じゃあ、どうすれば

ポジティブ思考になれるのか?

 

 

そんな話を残りはしていきたいと思います。

 

 

で、実際にポジティブ思考になる方法的な話は

他の記事でも話しているんですけど、

 

 

今回は、

ポジティブ思考になるためのプロセスではなく

実際にタメに”なりそうな”話をしていきたいと思います。笑

 

 

なので少しずつ話題をシフトしていけたらと

思うんですが。

 

 

ここからお話しするテーマなんですけど

見出しにある通り、

 

「今の自分が出来ないだけで

未来の自分が出来ないなんてことはない」

 

というお話をお届けします。

 

 

お届けするというよりかは

書いてある通りのことなんですけど、

 

 

今できていないのは

今の自分にできないだけで

未来の自分なら絶対にできるようになるわけです。

 

 

だって、今までもそうだったじゃないですか。

 

 

例えば、

チャリンコ。

 

もう、初めて補助輪を外して

チャリに乗る時って

絶望的でしたよね。笑

 

 

自分
全く乗れる気がしないんだが・・・笑

みたいな。

 

 

でも、何度も試行錯誤しながら

チャリにまたがって

転んでもいいから何回も挑戦する。

 

 

 

そうすると、

徐々にできるイメージが湧いてくるわけです。

 

 

試行錯誤しながらやってるわけなので

少しずつ今の自分を超えていき

だんだんとチャリに乗れる自分へと

変化していってるわけです。

 

 

そして、その変化が積み重なって

最終的にできる自分になっているわけです。

 

 

面白いですよね。

でも、人間が成長できるプロセスってこれしか

無いわけですよ。

 

 

とにかく継続して

行動をしていく。

 

 

 

反復ではありません。

継続です。

 

 

反復と継続の違いは、

・反復は同じことを繰り返す。

・継続は試行錯誤しながら前に進んでいく

 

 

だから、あなたも結果を出すなら

反復ではなく、継続を意識してください。

 

 

決して通いなれた同じ道を通らないという事が

成功に近づく秘訣なんです。

 

 

[su_heading size=”30″]絶対できるじゃん!![/su_heading]

 

継続に加えて

もう1つ。

 

 

とにかく

「自分なら絶対にできる!!」

ということを常に思う事です。

 

 

すんごい当たり前のことですけど、

人間はイメージできることは

成し遂げられるめちゃくちゃ面白い生き物です。

 

 

 

マジで面白生物ですよね。

 

 

でもこれって本当で、

例えば、子供のころ

歩道と車道の間にある白線。

 

 

あれを綱渡りするみたいに

歩いたことありませんでした?

 

 

まあ、白線といっても普通の道なので

何事もなく歩いて行けたと思うんですけど、

 

そこ歩いた後、

隣の縁石も歩けるって

イメージできたじゃないですか。

 

 

で、実際に歩けたじゃないですか。

 

 

逆にこれが

ビルの間の鉄骨を渡るとかだったら

全然渡れるイメージないし

実際にできないわけです。

 

(カイジならわからんかも。。)

 

 

そんな感じで

人間はイメージできることは

現実にも起こせるっていう事なんです。

 

 

 

なので、あなたが成し遂げたい夢があれば

それを鮮明にイメージし続けてください。

 

 

その鮮明なイメージとともに

日々のタスクを継続的にこなすことで

確実に夢に近づきますし、絶対に叶うわけです。

 

[su_heading size=”30″]最後に[/su_heading]

いかがでしたでしょうか。

 

なんか最後の方は

火事場のバカ力はどこいったの??

って感じでしたが

 

 

結論

ポジティブにいることが正義

ということです。

 

 

 

そのためには

 

失敗しても

今の自分にはできないだけで

将来の自分ならできる

 

という姿勢が大切になるわけです。

 

 

ぜひ、これを意識して

日々、火事場のバカ力を垂れ流しに

していただけたらと思います。