えーーいーーぎょーーうーー。

こんにちは、たいちです!

 

 

「営業でメンタルやられた・・・。」

 

 

恐らく営業経験のある方なら

誰しもが思うことなんじゃないかな。

 

 

基本的に僕はオンラインでのビジネスを

今現在はやっていますが

 

もちろん対面での営業もやります。

 

 

だって、ライティングって

いわば口頭での内容を言葉に起こすことなんで

めちゃくちゃスキル上がるんですよね。

 

 

まあ、そんな理由で僕も営業やるんですけど

結構、メンタル食らう。笑

 

 

特に元々、コミュ障な僕は

初めのうちはかなり苦戦をしました。

 

 

ただ、ある程度、コツもつかんで

今なら月100万円くらいの売り上げは

出すことはできます。

 

 

そこらへんの壁の乗り越え方を

今回はお話ししていこうかなと思います。

 

 

それでは、スタート!

 

[su_heading size=”30″]あなたの趣味ってなに??[/su_heading]

 

めちゃくちゃ急なんですけど

「あなたの趣味って何ですか??」

 


僕の趣味は
サッカー観戦だったり、アニメ鑑賞だったり
カラオケ行って熱唱することだったりするんですよ。

 

で、最近は特にサッカー観戦にはまっていて
久保建英選手。

 

彼ヤバくないですか?笑

 

日本人がレアル行くとか
つい1年前まで全く想像もしてなかった
ですよね。

 

しかも、
しっかりと結果残してるし。

 

マジで、今後が楽しみすぎる。

 

他にも、若手で有望な選手ってたくさんいて
W杯優勝もマジで夢じゃないんじゃね?
って思うんですよ。

 

いや~これからが楽しみですね!!


 

はい。ここまで。

 

 

今のセリフは

趣味の話になったときの

僕の感じです。笑

 

 

で、実際、文面なので

かなり伝わりづらいところがあるんですけど

これを話してる時の僕って、おそらく

 

 

めちゃくちゃ夢中になって

ニヤニヤしながら話してる

と思うんですよね。

 

 

これがめちゃくちゃ営業においても

重要なんですよね。

 

 

[su_heading size=”30″]明るいところに集まる[/su_heading]

 

じゃあ、なんで

夢中になって話すことが大切なのか?

っていうところなんですけど。

 

 

基本的に

明るいところに色んなモノって

集まるんですよ。

 

 

例えば、虫。

これからの夏の季節は

めちゃくちゃ増えてくると思うんですけど

街灯とかにめちゃくちゃいません??

 

 

真っ暗闇の中よりも

明るい街灯に集まってるじゃないですか。

 

 

それと一緒で、

明るい人間の元に人も

集まってくるんですよね。

 

 

学生時代を思い出してください。

クラスの人気者はみんな

スポーツやって元気いっぱいで

話が面白い、明るいキャラだったじゃないですか。

 

 

めちゃくちゃ内気で

ネガティブで、無口の子の元に

ゾロゾロ人が集まってたら

ちょっとヤバいじゃないですか。笑

 

 

人も明るいところに

集まってくるわけで、

 

 

じゃあ、なんで明るいところに

集まるのかって言ったら

純粋に安心するわけですよ。

 

 

信頼できるわけです。

 

 

自信なさげで

声も小さくて、表情もこわばってる人から

モノを買いたいと思いますか??

 

思わないですよね。

全然信頼できないですよね。笑

 

 

そゆことなんですよ。

 

 

1対1の営業もそうだし、

デパートのセールみたいなところもそう。

 

 

大きなセールとかって

いろんなところ声出してるじゃないですか。

盛り上がってるじゃないですか。

 

 

人間は

感情でモノを買う生き物なので

盛り上がってるところに入ると

自然と買いたくもなるわけです。

 

 

[su_heading size=”30″]これじゃ一生壁超えれん[/su_heading]

 

ここまで

ニヤニヤするくらい夢中になって

明るい雰囲気で話すのが大切

というのをお話ししました。

 

 

ただ、それをするには

条件があって、

 

そもそも夢中になって話せるような

商品・サービスじゃないと意味がない。

 

という事です。

 

 

 

営業というのは

世の中のためになる商品やサービスを

提供して、社会貢献をしていく仕事です。

 

 

ただ、その世に放つ商品やサービスが

全く中身のなく、価値のないモノだったら

むしろ社会に悪影響なまであるわけです。

 

 

僕たちは子供のころから

「他人には親切にしろ!」

と教育されているので、

 

 

他人に不親切なことをすれば

普通の人間なら心が痛むわけです。

 

 

なので提供する商品に価値がないことを知っていたら

事前に察してしまうから

自信をもって営業することが出来なくなる。

 

 

あたり前の構造です。

 

 

なので、仮に営業で成功したいなら

自分が夢中になって話せる商品・サービスを

セールスしていきましょう。

 

 

そうじゃなきゃ

完全に駒でしかありませんし

結局、成績も伸びていかないので。

 

 

[su_heading size=”30″]手っ取り早い話[/su_heading]

 

じゃあ、確実にニヤニヤするくらい夢中になって

話せる商品・サービスの提供の仕方ですけど、

 

 

それは、

 

自分でスキルをつけて

自分で自慢できる商品を作って

それを提供する

 

という事です。

 

 

 

これが間違いなく手っ取り早く確実な方法です。

 

 

僕たち人間は自分の話をするのが大好きです。

 

 

僕だって、自分の話をしようと思ったら
日が暮れちゃうくらい自分の話をするのが好きです。

(普通にナルシスト気質なのもあるけど)

 

 

でも別にみんながナルシストだからとか

そういうんじゃなく

みんな承認されたい気持ちを

生まれながらに持っているからなんです。

 

 

だから、スキルをつけて、自信もつけて

その状態で商品を作れば

確実に売れます。

 

 

確実に。

 

 

なので、

あなたも営業でうまくいきたいと思うなら

まずは

 

 

・セールスする商品・サービスを

 夢中に話せるくらい好きになる

 

 

これを確実に抑えていただければ

上手くいくので、ぜひそれらを覚えておいていただきたいと思います。

 

 

 

もし、どうしても

会社のモノを好きになれないなら

スキルつけて、自慢できる商品を

自分で作っちゃいましょう。

 

 

それでは。