おっきい夢持っとるんか??

こんにちは、たいちです!

 

 

あなたの夢は何ですか??

 

 

 

この質問に

明確に答えられる日本人は

どれだけいるんだろうか??

 

 

ちなみに僕の夢は

 

・2020年3月の初!家族全員での

海外旅行費を全額負担し

両親への恩返しをすること

 

・30代までに家庭を持ち、軽井沢の別荘を持って

家族と悠々自適な生活を送ること

 

あなた

いや、聞いてねえよ!!

 

という意見は無視して

話を続けていきますね。笑

 

 

今、挙げたみたいに

具体的な夢を語れる人は

どれくらいいるでしょうか??

 

 

恐らく8割方いないと思う。

大学を見渡しても

夢を語ってる人なんて一人も見ないくらいなので。

 

 

でも、夢を持つのって

本当に大切で、

これを持っていなきゃ

死んでるのと同然だと思うんですよ。

 

 

今回は、

なぜ夢が重要なのか?

というお話しをしていきたいと思います。

 

 

それでは、スタート!

 

夢=人生の目的地

まず、大前提のお話しをしますが

僕にとって

夢というのは人生の目的地

だと思うんですよね。

 

 

これをベースに話していきたいと

思うんですが、

何事も目的地がないと

めちゃくちゃ後悔するし、怖いと思うんですよ。

 

 

例えば、

「人生は旅だ」

という表現をする方がいますが

それをお借りすると、

 

 

旅というのは

目的地決まってますよね?

 

 

空港に行って

乗る飛行機わからないとか

絶対ないじゃないですか。

 

 

ただ、目的地も定めず

なんとなーく人生を歩んでいたら

こんな感じになるわけです・・・。

 

 


 

よっしゃ!

成田空港到着したぜ!!

 

やっぱりたくさん飛行機あるな~!

 

ん?

なんだあの飛行機??

 

待て待て。

俺の大好きな

赤色の飛行機じゃんか!!

 

めちゃくちゃカッコいいし

乗っちゃおう!!

 

「当機にご搭乗いただき

誠にありがとうございます。

シートベルトをお締めください。

まもなく離陸いたします。」

 

 

(搭乗&離陸)

 

 

うわ~!

内装も赤色で

やっぱりカッコいいな~!

 

あれでも待てよ。

この飛行機ってどこに行くんだ??(汗)

 

周りに乗ってる人も

なんか怖い見た目してるし・・・。

 

今後どうなっちゃうんだろう・・・。

俺、ヤバいじゃん・・・。


 

Zさん

いやいや、こんな人生歩むわけねえだろ!!
適当に飛行機乗るとか
バカすぎwww

 

と思ったかもしれないですけど

ほとんどこんな生き方ですよ。

 

 

だって、

 

なんとなーく周りが受験してて

なんとなーく大学行って

なんとなーくみんなが就活してるから

なんとなーく就職するじゃないですか。

 

 

いやいや、あなたの人生の目的地は

就職なんですか??

っていう話です。

 

 

もちろん就職して

夢が叶うならそれでいいと思うんですよ。

 

 

ただ、サラリーマンで夢叶えてる人って

ほとんどいなくないですか??

 

 

仮に夢が世界一周だとして

サラリーマンの方が

 

「部長!すいません!

 明日から世界一周してきます!」

 

なんて言ったら確実にクビです。笑

 

 

いやいや、お前何言ってんの??

会社出ろよ。

って言われるだけです。

 

 

そうなんです。

 

 

今の社会というのは

就職して、夢が叶うような

甘い世界ではないってことです。

 

目的地が決まったら?

 

でも、目的地が明確なら

絶対に手段も明確になるわけですよ。

 

 

 

例えば、

僕のじいちゃんが

仕事の関係で、フィリピンに住んでるんですけど、

 

 


 

母さん!!

 

ちょっと、じいちゃんに会いにいってくるわ!

 

ガチャ。

(玄関開ける音)

 

「よし、行くか。」

 

チャリンチャリン。

(自転車にまたがる音)


 

 

なんてやってたら

完全にやばいやつじゃないですか。

 

 

フィリピンにいるじいちゃんに会いに行くのに

チャリに乗っていくバカがどこにいるんだ!!

って話ですよ。

 

 

【フィリピン】という目的地が明確になれば

おのずと

【飛行機】という手段が明確になるわけです。

 

 

これを人生に置き換えてみましょう。

 

 

つまり、人生の目的である

【夢】が明確になれば

それを叶えるための手段である

【生き方】【働き方】が決まるわけです。

 

 

 

僕の夢は初めに言ったように

「学生の間に100万円ほど稼いで

家族旅行費を全額負担すること」

です。

 

 

ただ、普通の大学生のように

バイトをしてお金を貯めようと思っても

限界があります。

 

 

だから、

「じゃあビジネスをしよう!」

っていう生き方が決まるわけです。

 

 

もう一つの夢もそう。

 

 

「30代のうちに

軽井沢に別荘を建てて家族と暮らす夢」

ですが、

 

 

軽井沢から

都心に行って仕事をするとなると

肉体的にも距離的にも無理があります。

 

 

だから、若いうちに

自動的に収益を確保できるように

仕組み作りとスキルをつけていくわけです。

 

 

30代のうちに

年商億単位の会社を

2,3社作ってバイアウト出来れば

この夢も叶うと信じています。

 

 

ネットがあれば会社がつぶれても

完全に軽井沢に引きこもって

仕事だってできます。

 

 

そういうことなんですよ。

目的地が決まれば

手段がおのずと決まっていくんです。

 

 

でも、本当に多くの人は

夢を持たずに日々なんとなーく生きているわけです。

 

 

もっと素直に!!!

 

だって、

「あなたの夢は何?」

って聞いても答えられないじゃないですか。

 

 

言い方を変えて

「将来何やりたいの?」

って聞いても

 

「公務員かな~。」

って。

 

 

「いやいや、お前の人生のゴールは

公務員として働くことなのか!?」

 

って毎回思うし、

毎回残念に思います。

 

 

 

可能性が無限にあるのに。

 

 

ほんとですよ。

可能性は誰でも無限です。

 

 

だって、

A
片目5000円で売って??

 

 

って言われて売りますか??笑

 

売らないですよね笑

 

 

 

A
じゃあ、片目1億円で売って!!

 

って言われても

どうですか??

 

悩みますよね。

 

だって、大卒の生涯年収がだいたい

2億5千万円くらいなので

一生働けば全然稼げる値段なわけです。

 

 

 

で、「1億円で売って?」

って言われて、迷ったというのは

それだけの価値があなたにはあるし

それだけの可能性があなたには秘めているわけです。

 

 

だから、夢は持ってください。

 

 

「いや~、見つからないよ~。」

って言ってる人は

ウソついてます。

 

 

自分に素直じゃない。

もっと素直になろうよ。

 

 

だって、欲を言えば

「明日の会社休んで1日中寝たくないですか?」

 

「バイトなんて行かずに

月20万円とか稼ぎたくないですか?」

 

 

本当はやりたいことはあるけど

それを見て見ぬふりをして

結局、夢を見つけられないというのが

ほとんどの理由なんです。

 

 

素直になれば

夢は誰だって見つかるし

それを叶えられないなんてことは

絶対にありません。

 

 

もちろん、夢なので

すぐには叶わないですよ?

 

 

でも、継続して取り組めば

叶わない夢なんてないわけです。

 

 

だって、人間は

イメージできれば

何でも現実に起こせる

めちゃくちゃ面白い生き物なんで。

 

 

あなたが描けている範囲の夢なら

現実的なわけです。

 

 

 

なので、とにかく素直になって

まずは夢を見つけてください。

 

 

本気で叶えたい夢を持ってください。

 

 

そうすれば、生き方が変わるし

将来への漠然とした不安というのも

確実に消えるので。

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

夢とか語ってるやつはうざいとか

思うかもしれませんが、

どんな分野の成功者も

常に自分の夢を語っています。

 

 

 

「絶対に俺はこれを叶える!!」

と。

 

 

だから、彼らはどれだけ辛いことを経験しても

ブレずに夢を叶えるまで継続して取り組むことが

出来るわけです。

 

 

ぜひぜひ、繰り返しになるますが

夢を持ってください。

 

 

あなたの人生が夢によって

大きく変わることを楽しみにしております。

 

 

最後に

映画界の巨匠、スティーブン・スピルバーグの

名言をお送りし、終わりにしたいと思います。

 

「僕は夢を夜に見るんじゃない。

1日中、夢を見ている。

生きる糧として、夢を見ている。」

━スティーブン・スピルバーグ