決断の真実

決めて!

断つ!!

 

 

こんにちは、たいちです!

 

 

今回は『決断』をテーマに

お話ししていきます。

 

 

この一つの単語だけで

一記事書けちゃうくらい

めちゃくちゃ重要な言葉なので

ぜひこの記事を通して持ち帰っていただけたらと。

 

 

そして、僕の目標としては

この記事を読み終わった後には

最短最速で夢を叶えていける人材に

なっていただくこと。

 

 

それがこの記事を読めば

可能なので、集中して読んでいただけたらと

思います。

 

 

それでは、スタート!

 

決めるのは意外と簡単

 

決断という言葉は

その名の通り

決めて、断つという事を

意味します。

 

 

で、この決めて断つことを

適切に行うことが出来れば

それだけ早く物事が進んでいきますし

 

 

物事が早ければ早いほど

成長も早いわけなので、

それだけ結果も大きくなっていきます。

 

 

だから、一流の経営者さんほど

決断がめちゃくちゃ早いですし

しかも、的確なんです。

 

 

なので、まず前提として

決断力は人生を上手く歩んでいくうえで

とても重要な要素になることを

頭に入れてください。

 

 

で、その中でも

決める

という要素は意外と簡単だったりするんです。

 

 

だって、基本的に

YESを言うだけで

物事が進んでいくんで。

 

 

仮にそこまで望まない事でも

決めてしまえば、

やらなきゃ!!

って突き動かされるわけなんですよ。

 

 

なので、今回お話しするテーマは

『決める』ではありません。

 

 

そう、一番厄介なのは

『断つ』ことなんですよ。

 

 

断つ=変化する

 

 

やっぱり決断するうえで

最も厄介かつ重要なのが

『断つ』ことです。

 

 

意外と決めるのは簡単でも

断つのって難しいんです。

 

 

その理由としては

「今までの習慣が刷り込まれているから

いざ切り捨てようと思っても

なかなか手放せない」

から。

 

 

断つっていうのも

いろいろありますが、

典型的なものとしては

睡眠。

 

 

睡眠はめちゃくちゃ重要!!

っていう考えは誰もが

言いますが、

 

 

何かを成し遂げるうえでは

睡眠すら削らなければいけません。

 

 

実際、ホリエモンこと堀江貴文さんは

会社を立ち上げて際、寝食を忘れて

仕事に没頭してたといっています。

 

 

でも、そうですよね。

 

 

人生の1/3が睡眠にとられるので

そこを削れば、膨大な時間が作れますし

その結果、仕事にも繋がりますもんね。

 

 

でも、ふつうに考えて

睡眠って普段からしっかりと

とっているわけなので、

 

 

いきなり断つって言っても

なかなかできないことですよね。

 

 

断つって難しいんです。

 

 

人間関係もそう。

 

 

何かを達成するためには

関わる人間も選んでいかなければいけません。

 

 

人間は環境によって

大きく左右される生き物です。

 

 

例え、アメリカで生まれたとしても

育ったのが日本だったら

使う言語は日本語になります。

 

 

そう、環境によって

何もかも変わりますし

 

 

じゃあ、そもそも環境を作っているのは

何か?って言ったら

人間なんです。

 

 

だから、関わる人間を変えていかないと

目標を達成するとか夢を叶えるっていうのは

出来るはずがありません。

 

 

 

例えば、家族。

 

 

ほとんどの家族は

自分が進みたい道に関して

精通していません。

 

 

知らないことばかりなんです。

 

 

ただ、そこで

「危ないからやめなさい」

みたいなことを言ってくると。

 

 

もちろん家族には

いままでたくさんお世話になっているし

これからも感謝を伝えていきたいと思う。

 

 

ただ、それは夢を叶えた延長上でも

いいことです。

 

 

夢を叶えるっていう観点で言えば

正直、「危ないからやめなよ」

っていう言葉は壁でしかありません。

 

 

ブレーキを掛けに来ているわけです。

 

 

なので、

まずは家族も断つ。

 

 

そして、次に友人。

 

 

これはまた別の意味で壁になってくる。

 

 

友人は家族のように

批判をすることはありませんが、

やはり遊びに誘ってきたりするので

夢を叶える上では壁になります。

 

 

 

なので、友人も断つこと。

 

 

僕は大学1年の冬から

またビジネスを本格的にスタート

させましたが、

 

 

当然、その後の春休みは

遊びの約束は断り、学校が始まった後も

極力、友達といる時間は少なくしました。

 

 

もちろん友達と話すことは

めちゃくちゃ楽しいです。

 

 

ただ、その時間が

夢に繋がるかって言ったら

そんなことはないので

その時間も断つ。

 

 

授業も一人で受ける。

 

 

飯の時間も音声聞きながら

一人で食べる。

 

 

帰りの電車も一人で乗って

音声聞きつつ、行きつけのカフェに向かう。

 

 

関わる人間を選ぶのもそうだし

関わらない人間とは一切関係を断つと。

 

 

これを徹底していました。

 

 

で、結果を出せない人の共通言語として

「周りの人を大切にしろ」

という言葉。

 

 

この言葉を大切にしていれば

結果が出ないことは間違いないです。

 

 

どんな成功者だって

初めは孤独だったんです。

 

 

ソフトバンクの社長・孫正義さんも

初期の初期は二人のバイトを雇い

 

「資産は兆を超えて初めて資産と言える!!」

 

とかスケールの大きいこと言ったら

バイトの二人に辞められた

と言われてるんです。

 

 

また、父親が血を吐いているときに

「俺はアメリカへ飛ぶ!勉強して日本を救う!!」

って言って、一人で渡米したり。

 

 

ただ、孫さんが今、孤独かって言ったら

そんなことないじゃないですか。

 

 

成果を上げるまで

夢を叶えるまでは

ひたすら没頭する。

 

 

成果に直結するもの以外は

とにかく断っていく。

 

 

これが大切です。

 

 

しかし、やはり一人で断つっていうのは

かなり至難の業です。

 

 

なので、ここで重要になってくるのも

やはり・・・

 

 

環境が僕らを突き動かす

 

環境です。

 

 

僕たち人間は

めちゃくちゃ怠け者なので

環境を利用しないと、

サボってしまうんです。

 

 

特に日本人に関しては、

周りの目を気にする性質が強いので

 

 

逆にいえば、

周りの目がしっかりとあるところのほうが

確実に行動できます。

 

 

「あの人が見てるからしっかりやらなきゃ。」

 

 

みたいにね。

 

 

おそらく承認欲求が強めなので

そういったことになるんでしょうが

話が長くなるんで、割愛します。

 

 

まあでも、あなたの想像通り

環境の力というのは

めちゃくちゃ大きいです。

 

 

 

この環境の力によって

僕たちの結果が変わるといっても

本当に過言ではないので

環境にはまず目を向けましょう。

 

 

僕も最近は

自分の夢を叶えるために

環境の整備を徹底しています。

 

 

常に先輩経営者の方と一緒にいる時間を作り

あるいは、後輩のマーケターと一緒にご飯を食べに行ったり

同じ志を持ってる人間とだけ共有時間を費やしています。

 

 

 

そして、来学期から

大学を休学しようとも考えています。

 

 

その理由としてもやはり

「自分の夢を叶えるためには大学が必要ないから。」

です。

 

 

やっぱり目的がはっきりしていれば

その分、手段や環境、関わる人間も明確になってくるので

迷わず僕は休学を考えました。

 

 

 

そして、引っ越し。

 

 

実家にずっといても

甘えてしまうだけです。

 

 

飯が勝手に出てくる。

家事をある程度やってくれる。

 

 

っていう環境だと自分のためにならない。

 

 

そのため、学校を休学するのと同時に

実家も離れる予定です。

 

 

それだけ環境を整えて

目標を達成するために『断つ』ことを

徹底しないといけないんです。

 

 

最後に

 

決断

 

 

この単語の意味を本当に理解したときには

確実に成果が爆発的に上がっていきます。

 

 

ある意味じゃ

物事に一点集中できる唯一の手段なんじゃないかな。

 

 

今後は、決断、

強いては、『断つ』ことを意識して

最短最速で目標達成していただけたらと思います。

 

 

それでは、また。